1. ホーム
  2. ポーラ ホワイトショット
  3. ≫ポーラホワイトショット完全ガイド|RX、SX、CX3人の本音口コミ

ポーラホワイトショット完全ガイド|RX、SX、CX3人の本音口コミ

UVケアしているのに、シミ、ゴワつきが気になる・・・

暑さで変化した皮脂こそが、シミの原因!?

夏の肌に影を落とすのは、紫外線だけじゃない!!

この夏解明された新事実によると、暑さによって組成が変化した皮脂も肌の透明感を損なう原因に!?

その仕組を知れば、的確なアプローチができるはずです。
そこに、ポーラホワイトショットは、切り込みました。

ポーラが着目したのは、「メラニンキャップ」

それまでは、シミの原因は、メラニンの過剰生成・・・というのが常識でした。

そこに、「メラニンキャップ」というメラニンの塊がシミの原因だったことを発見。

さらに、肌には、「セルフクリア機能」という自分でキレイになる自浄作用があることもわかりました。

この2つがわかったことで、ポーラは、新しい切り口で、美白に切り込みました。

頑固なシミに働きかける、これからのシミ予防に。

肌自らが美白する「セルフクリア機能」とは

業界初の新知見。
肌が本来もつ美白機能

従来、美白は「過剰なメラニン生成」をどう抑えるか、が主流です。

ポーラは、肌が本来もつセルフクリア機能を強化する美白アプローチに着目。

セルフクリア機能で細かいメラニンに

セルフクリア機能が働くと、目に見えないほど細かいメラニンに粉砕され、くすみやシミのない美しい肌が実現します。

ポーラ自慢の生成<SCリキッド>

SCリキッドは、ポーラが数多くの成分から厳選した、世界初のセルフクリア機能にアプローチする成分です。

薬効が高く、さまざまな分野で活用されている「ビワ葉」から抽出されたものです。

ポーラホワイトショットCXで実感した3人の本音口コミ4.2点

ポーラホワイトショットCX

30歳 A 38歳 B 30歳 C
◯×
期間 2015年7月~2016年3月 2016年9月から現在も使用中 2016年7月~2017年1月
実感 やはり、夏場はどうしても日焼けをしてしまいましたが、冬の間に戻るのが早かったような気がします。 即効性はないものの、使い続けることによってくすみが軽くなり、肌色が明るくなってきました。シミは薄く! 白くなる、というよりも、肌が明るくなって透明感が出ました。
最初の印象 とても滑らかで肌に馴染みやすい印象でした。 美白美容液というとトロ~ッとしているイメージがあったのですが、ホワイトショットCXはどちらかというとサラッとしていて、大丈夫かな、と少し不安になりました。 特徴がないな、というのが第一印象です。
肌悩み 乾燥肌で肌荒れに繋がったり、くすみが出やすい。 シミがポツポツできてきたのと、顔全体がくすんだように冴えない色なのがいやでした。 一番の悩みは乾燥です。
星評価 星5個5 星45個4.5 星3個3
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ

ポーラホワイトショット公式サイトを見る

ポーラホワイトショットSXで実感した3人の本音口コミ4点

ポーラホワイトショットSX

41歳 A 34歳 B 32歳 C
◯×
期間 2017年3月~6月 2015年11月から現在も使用中 2016年7月~2017年1月
実感 3か月目に突入したころに、美白の効果を感じるようになり、家族からもそのことを指摘されるようになりました。 2年弱使い続けて、ビフォーアフターの写真を見比べると確実にシミが薄くなりました。 シミの具合が良くなった。若干薄まった。
最初の印象 ホワイトショットSXはサラリとした手触りで、とても伸びがよく使い心地がよかったです。 高い! シミに塗るとしっかり浸透してって、これは良さげと思いましたね。
肌悩み 最近は、ひどい乾燥肌からくる色素沈着にも悩まされています。 しみくすみそばかす 20代からどんどん広がった頬にあるシミが悩みです。
星評価 星4個4 星5個5 星3個3
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ

ポーラホワイトショット公式サイトを見る

ポーラホワイトショットRXで実感した3人の本音口コミ4.3点

ポーラホワイトショットRX

36歳 A 34歳 B 50歳 C
◯×
期間 2017年5月~7月 2017年5月から現在 2017年5月~7月
実感 くすみが根本的に改善出来ているような気がしています。 日焼けが気にならなくなり、肌の透明感が取り戻せた気がします。 シミは薄くなっていませんが、顔全体が明るくなったような気がしています。
最初の印象 良い物を買ったという満足感を感じました。 高級で、口コミサイトで高評価なので期待できそうと思いました。 使い心地はひんやりとして気持ちが良かったです。
肌悩み 乾燥肌と肌のくすみが最近気になるようになりました。 ハリ、弾力がなくなってきたこと、乾燥肌でくすみが目立つことが悩みです。 シミが濃くなってきたこと
星評価 星4個4 星5個5 星4個4
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ

ポーラホワイトショットの公式サイトを見る

新たにわかった、シミの一因!?遊離脂肪酸とは

遊離脂肪酸とは

皮脂で発生する炎症性物質


紫外線を浴びていないはずなのに、シミやくすみ、ゴワつきが・・・

その原因は、なんと皮脂に含まれる「遊離脂肪酸」にある可能性が。

皮脂は、主に4種類の成分から構成され、遊離脂肪酸はその中の一つです。

体内では身体を動かすエネルギー源になるという役割がありますが、肌の上では毛穴を目立たせたり、肌荒れやキメの乱れ、細胞が炎症性物質を出しシミの原因に!?

今回の発見によって、遊離脂肪酸によるダメージをきちんとケアすれば、美白キープや透明感アップとなめらか肌キープにつながることがわかりました。

遊離脂肪酸の2つの特徴

遊離脂肪酸

(画像:ポーラ引用

気温が高いほど増加する

気温が高いと皮脂の量が増えるますが、それだけではありません。
皮脂中の遊離脂肪酸の割合も増えることがわかりました。

2月は、寒い時期なので、まだ15%ぐらいです。

しかし、4〜9月になると、30%以上に、急激に増えます。

気温が25度をこえると、遊離脂肪酸が増えるので、夏日の時は要注意です。


炎症性物質を発症する

肌へのメカニズム
(画像:ポーラ引用

今回、ポーラは、遊離脂肪酸は細胞内に「GM-CSF」という炎症性物質を発生させることも発見しました。

この炎症性物質は細胞全体を包み込むように広がり、さらに肌内の水分に溶け込んで肌全域に広がっていきます。

その影響でメラノサイトにまで。

メラノサイトも刺激を植えて、過剰なメラニンを生成します。

遊離脂肪酸が増えるとどうなる?

1.【皮脂ヤケ】紫外線を浴びなくてもシミが発生!

炎症性物質によってメラニンが増加します。

肌がkすんで、シミができてしまったり。

ポーラは、紫外線を浴びていないのに日焼けしたときと同様のダメージが起こることを、「皮脂ヤケ」と呼んでいます。

遊離脂肪酸の影響で発生した炎症性物質「GM-CSF」によってメラニン生成が促されるので、自覚がないままダメージが進行してしまいます。

2.人が自ら美しくなろうとする「セルフクリア機能が低下」

不要なメラニンが分解されずに残ります

生まれたばかりの細胞の核は、メラニンの集合体であるメラニンキャップに覆われるようにして守られています。

細胞が成熟し不要になったメラニンキャップが自然に分解・消化される作用が、「セルフクリア機能」です。

遊離脂肪酸はこのセルフクリア機能を低下させてしまいます。

分解されなかったメラニンキャップはそのまま肌表面に押し上げられシミやくすみの原因に。

ポーラが美白で注目する5つのポイント

メラニンよりも要注意のメラニンキャップ。

美白運命を分けるセルフクリア機能など、注目すべき最新トピックスを抑えましょう。

メラニンキャップ

細胞を紫外線から守るために必要!

とにかく悪者にされがちなメラニンですが、本来は紫外線ダメージから肌を守る防御反応の一環として生成されたものです。

未熟な細胞の核を守るために、メラニンが集まって帽子のような形に固まったものが「メラニンキャップ」です。

メラニンの粒は非常に小さいが、メラニンキャップは大きなかたまりになっているので肌色へ影響します。


セルフクリア機能

肌本来に備わっている、シミの元の分解作用のこと

メラニンキャップは細胞が表層に押し上げられていく段階で、自然と分解されるのが普通です。

このように、不要になったメラニンキャップを細かく分解する作用を「セルフクリア機能」と言いますが、セルフクリア機能が低下するとメラニンキャップが大きなかたまりのまま残り、シミとして浮かび上がり、肌を暗く見せてしまいます。

内&外からのアプローチ

肌に塗るケアに加えて飲むケアの併用が効果的

シミの原因は紫外線だけでなく、加齢による代謝の低下や乾燥など内因的な要素も考えられるため、インナーケアを併用するのが効果的です。

内側から働きかけることで、より早い段階でメラニン生成をブロックできる可能性も。

肌全域の糖化を阻止

どんより黄ぐすみは糖化が進んでいるサイン

肌の糖化は真皮で起こると思われ勝ちだけど、実は表皮も糖化します!

糖化が進むと肌が黄色っぽくくすみ、透明性がダウンします。

肌全域で糖化を防いでくれるスキンケアを選ぶこと、さららに食事での糖質の過剰摂取も注意しましょう。


抑制+排出+分解&消化

複合的なアプローチが結果を出す鍵に!

メラニンの分解 = 脂肪を燃やせる体づくり
メラニンの排出の促進 = 便秘予防
メラニンの量の抑制 = カロリー制限


ポーラ公式サイトを見る

ポーラホワイトショットCXの特徴・口コミ

ポーラホワイトショットCX
25ml 15,000円
(医薬部外品)

くすみなら気にならない!
目に見える白さを実感!!

メラニンの生成を抑制する従来のアプローチに加えて、肌のセルフクリア機能に着目。

セルフクリア機能が26歳と42歳で大きく低下する、という「美白の曲がり角」までも解明した研究結果の結晶に注目!

ホワイトショットCX公式サイトを見る

美白のキー成分

肌のセルフクリア機能にアプローチするSCリキッドを新配合。

もちろん、おなじみの成分ルシノールとビタミンC誘導体に植物エキスを加えた複合成分、ルノシールEXも配合済み。

テクスチャーは?

さらっとしたローション状。
肌に広げやすく素早く馴染んでいきます。

こんな悩みにオススメ!!

シミを解消する目的はもちろんですが、むしろ顔全体のトーンアップを狙いたいときにオススメ。

これまでのビハウコスメで物足りないと感じる人や初めて美白にトライアルする人にもGood。

ポーラホワイトショットCXの口コミ

30歳 A 38歳 B 30歳 C
◯×
期間 2015年7月~2016年3月 2016年9月から現在も使用中 2016年7月~2017年1月
実感 やはり、夏場はどうしても日焼けをしてしまいましたが、冬の間に戻るのが早かったような気がします。 即効性はないものの、使い続けることによってくすみが軽くなり、肌色が明るくなってきました。シミは薄く! 白くなる、というよりも、肌が明るくなって透明感が出ました。
最初の印象 とても滑らかで肌に馴染みやすい印象でした。 美白美容液というとトロ~ッとしているイメージがあったのですが、ホワイトショットCXはどちらかというとサラッとしていて、大丈夫かな、と少し不安になりました。 特徴がないな、というのが第一印象です。
肌悩み 乾燥肌で肌荒れに繋がったり、くすみが出やすい。 シミがポツポツできてきたのと、顔全体がくすんだように冴えない色なのがいやでした。 一番の悩みは乾燥です。
星評価 星5個5 星45個4.5 星3個3
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ
ホワイトショットCX公式サイトを見る

ポーラホワイトショットSXの特徴・口コミ

ポーラホワイトショットSX

20g 12,000円

肌(角層) の「セルフクリア機能」と「過脂化メラニンキャップ」に着目。

気になる部分にぴたりと密着する「ショットデリバリー処方」を採用。
美白成分をじっくり届ける。

「子供のころは日焼けしても綺麗に戻るのに、大人になるとくすみやシミが残りやすいのってなぜだろう?」

といった着眼点から、肌自らがメラニンを分解・消化するメカニズムを解明しました。

その結果、導かれた「LOCK&ON」美白。

肌そのものがもつセルフクリア機能を「オン」。

メラにを溜め込まない明るい肌を目指します。

気になる部分にピタッと密着します。

ポーラホワイトショットSXの口コミ

41歳 A 34歳 B 32歳 C
◯×
期間 2017年3月~6月 2015年11月から現在も使用中 2016年7月~2017年1月
実感 3か月目に突入したころに、美白の効果を感じるようになり、家族からもそのことを指摘されるようになりました。 2年弱使い続けて、ビフォーアフターの写真を見比べると確実にシミが薄くなりました。 シミの具合が良くなった。若干薄まった。
最初の印象 ホワイトショットSXはサラリとした手触りで、とても伸びがよく使い心地がよかったです。 高い! シミに塗るとしっかり浸透してって、これは良さげと思いましたね。
肌悩み 最近は、ひどい乾燥肌からくる色素沈着にも悩まされています。 しみくすみそばかす 20代からどんどん広がった頬にあるシミが悩みです。
星評価 星4個4 星5個5 星3個3
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ

ポーラホワイトショット公式サイトを見る

ポーラホワイトショットRXの特徴

ポーラホワイトショットRX
50g 12,000円
(医薬部外品)

みずみずしいジェル感触のクリーム。
潤いを届けながら肌表面をシールド。

夏でもサラッと心地よく、秋冬でも潤いをしっかりキープします。

美白有効成分のトラネキサム酸と保湿成分からなる、オリジナル複合成分「エンメイソウRX」が、肌本来の透明感と輝くような肌を目指します。

ポーラホワイトショットRXの口コミ

36歳 A 34歳 B 50歳 C
◯×
期間 2017年5月~7月 2017年5月から現在 2017年5月~7月
実感 くすみが根本的に改善出来ているような気がしています。 日焼けが気にならなくなり、肌の透明感が取り戻せた気がします。 シミは薄くなっていませんが、顔全体が明るくなったような気がしています。
最初の印象 良い物を買ったという満足感を感じました。 高級で、口コミサイトで高評価なので期待できそうと思いました。 使い心地はひんやりとして気持ちが良かったです。
肌悩み 乾燥肌と肌のくすみが最近気になるようになりました。 ハリ、弾力がなくなってきたこと、乾燥肌でくすみが目立つことが悩みです。 シミが濃くなってきたこと
星評価 星4個4 星5個5 星4個4
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ

ポーラホワイトショットの公式サイトを見る

ホワイトショットが愛され続ける理由

美白は年間を通して取り組みたいケアですが、紫外線量が増え始める春に向けては「意識」がぐっと高まります。

新しい美白コスメが続々登場するなか、注目を集めるのが、ポーラの「ホワイトショット」です。

なにしろ、美白研究に60年以上取り組んでいます。

広告でも良くみると思いますが、ポーラの中でも中心となる「ホワイトショット」。

新しい知見がどんどん投入されています。

美白コスメは目指している肌だったり、美白に対するこだわりや強みが反映されるので、ブランド力を知るうでも興味深いジャンルです。

ホワイトショットは、発売されてから視点が全くブレず、どれかの美容雑誌に月に1回以上は掲載されているのでは?というぐらいです。

日本人女性の「肌」を見つめ続け、シミがどのように濃くなっていくのか、なぜ黄ぐすみが起きやすいのか、多角的に研究。

内と外からのケアが重要との考えから健康食品の開発にも取り組み、トータルでケアする習慣を提案。

日常使いやすいシンプルなラインナップ、気持ちよく続けられる使用感も好評で、売れていますし、リピーターも多いです。

そのホワイトショットが2018年に新しくなるようです。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。