ロクシタンの美白ライン「レーヌブランシュ」の特徴は寝ている間に作れれる

レーヌブランシュは、南仏に咲く白い花に着目した美白ラインです。

でも、植物由来のコスメって、あまり良いイメージを持っていない人も。

植物コスメは肌に優しいから、洗顔などかな?

という人も多いです。

ロクシタンのレーヌブランシュに入っているレーヌデプレは、高地の強い紫外線にも負けずに白い花を咲かせる、強い生命力を持った花です。

そもそも植物と言うのは過酷な環境下でも自らを守って生き抜くために、抗酸化力をはじめさまざまなパワーを秘めています。

もちろんそうした成分を壊さずに、植物から抽出して化粧品に生かすには、十分な知識や技術力も必要です。

あと、レーヌブランシュには、「ビタミンC誘導体」が配合された美白アイテムもあります。

その点でも、実感しやすい、と考えれます。

あと、UVラインまでいい香りがして、使い心地が良いです。

スキンエアの中でも、美白は長く続けることが大事です。

それを考えると、価格を含めて選ぶべきです。

気持ちよく使い切れれば結果もついてきまs.

美白ケアは、どうしたいか?

基本ライン使いの方が良いです。

肌の明るさや透明感には、集中的に使いましょう。
あと、紫外線ケアもしっかり忘れずに。

<レーヌデプレとは?>

ロクシタンの生まれ故郷、プロヴァンスの初夏に草原一面に咲くレーヌデプレ。

この植物をキー成分として採用したのが、レーヌブランシュシリーズ。

太陽の光を浴びれば浴びるほど白さが増すこの神秘的な花は、「草原の女王」とも呼ばれています。

夜用スペシャルケアを1,2回でうっとりする程に

眠るほどに、透明感が増す!?
夜用美白で、憧れの肌を手に入れる

ハッと目を引く肌に共通しているもの、それが透明感。

アラサーでも、単なる白さじゃない、ヘルシーな潤いのある透明肌に憧れる人は多いのでは?

そんな肌を目指すアイテムが、ナチュラル美白「レーヌブランシュ」。

それが、夜用スペシャルケアクリーム、「ホワイトニングオーバーナイトケア」です。

美肌は夜つくられる

というものの、多忙な日々を送るアラサー世代、美肌の黄金タイムを活用できている人は多くないはず。

この時間を有効活用すべき!と考えたのが、この夜用スペシャルケアクリーム。

週1,2回、お手入れの最後にクリームをたっぷり塗り、数分後に余分なクリームをふきとるだけ。

有効成分に新たに配合されたオウゴンエキスが、寝ている間に日中のダメージをケア。

眠るほどに白さと潤いをたくわえ、翌朝までにうっとりするほど透明感に満ちた肌に。

肌がキレイになる力を多角的に引き出すナチュラル美白のスペシャルケアで、誰にも負けない透明感を狙ってみて。

働くアラサー女子こそ睡眠中に純白力を仕込むが勝ち!

睡眠中に美白ケアをする

夜美白を制するものが、美白を制する!

2015年誕生し、ナチュラル美白をリードしてきたロクシタンのレーンブランシュ。

忙しいアラサー女子たちの定番受けとしてもおなじみの美白シリーズから、眠るほどに透明感が蓄えられると噂の夜用美白も。

ナチュラルなのに、美白を実感・・

ロクシタンの美白はなぜナチュラルなのに、アラサーの肌に実感する?

30代の肌って、目に見えて老化を感じやすいときです。

でも、実はまだ元に戻る体力が備わっています。

肌に眠っている体力=生存能力を、自然の力で的確に引き出すのが植物のすごいところです。

そういう意味で、ロクシタンの美白、レーヌブランシュシリーズは、植物由来成分をバランスよく配合。

見た目の透明感に不可欠な要素へ全方位からアプローチするから、結果、ナチュラルなのに手応えを感じやすいです。


アラサーの肌には、なぜ、睡眠前のお手入れが大事?

日中の肌ダメージは眠ることでリセットされ、美肌が再生されます。

でも忙しいアラサーや30代は、スマホ、PC、仕事のストレスで自律神経が乱れ、良質な睡眠がとれない人がほとんどです。

夜のキレイになれる時間をムダにしてしまっているんです。

だからこそ必要なのが、再生を手助けする植物の力。

特に透明感が欲しいなら、植物成分をたっぷり配合したクリームで、夜のケアを締めくくること。

寝ている間に潤いを蓄えて透明感が底上げされます。


ロクシタン公式サイトを見る

レーヌブランシュ美白シリーズ

幸福を「続けられる美白」で純白の花のような発光美肌へ

植物研究を極めたロクシタンから満を持して誕生し、新たな美白ステージに挑んだ「レーヌブランシュ」

太陽の光を浴びるほど、その白さの透明度を増す神秘的な花のパワーを生かし、本気で美白に取り組みたいこれからの季節。

心地よく澄んだ輝き肌に導くラインナップです。

◯レーヌブランシュ ホワイトニングセラム
30ml 9,500円
(医薬部外品)
レーヌブランシュ ホワイトニングセラム

有用成分レーヌブランシュコンプレクスを配合。

紫外線もストレスも跳ね返すような潤いあふれる透明肌へ導く美白美容液。

朝晩使いで24時間、ヘルシーな透明肌を目指せる。

-49歳 口コミ-

美白ケアが楽しみになる使用感。

使い始めてすぐくすみが晴れ、肌に抜け感が出たのは驚き!

-39歳 口コミ-

ほぼよいとろみとみずみずしさ。

しかり入る実感があり、肌がクリアに。

-35歳 口コミ-

お花みたいないい香り!

心地よくのびつけたそばから肌がもっちり


◯レーヌブランシュ ホワイトニングオーバーナイトケア
100ml 11,000円

レーヌブランシュ ホワイトニングオーバーナイトケア

週1,2回、夜のスキンケアの最後に加えるだけ。

内側から発光するような透明感を引き出す夜用スペシャルケアクリーム。

潤いたっぷりのみずみずしいテクスチャーも自慢。

◯レーヌブランシュブライトUVシールド
30ml 5,500円
SPF50 PA++++

レーヌブランシュブライトUVシールド

やさしく守り抜く美白の強力パートナー

美白ケアをパーフェクトにするためには、「守り」のケアも不可欠。

紫外線A波とB波からパワフルに肌を守り抜き、ライン共通のスキンケア成分も配合された日中用の美容UV乳液。

みずみずしくのび、さらりとしたメーク下地としても優秀なテクスチャー。
気分が上がる香りも人気の理由に。

◯レーヌブランシュ ホワイトニング ジェルクリーム
50ml 9,000円

レーヌブランシュ ホワイトニング ジェルクリーム

潤いを閉じ込めもっちり澄み肌をキープ

美白ケアの仕上げは、とろけるように肌になじみ、潤いに満ちた明るく弾む肌に導く薬用美白クリーム。

レーヌブランシュ コンプレクスを配合。

ロクシタン公式サイトを見る

美白ケアは悩み別にアプローチすべき理由!資生堂HAKUが人気のワケ

シミケア

2015年ぐらいから、美白ケアは毎日する、というのがトレンドになりました。

ファッションでもスキンケアでも、この2年で一気に変わった気がします。

スキンケアでは、

化粧水、乳液、クリーム

といった基礎ケアでうるおいを日々補いながら、なめらかで美しい肌をきちんと構築するという流れです。

そして、ここ数年で、美白にもそのベーシックケアが見直しされてきました。

肌が基礎力を備えることで、健やかな肌に近づく。

それをバックアップするのが、日々の美白ベーシックケア、だという事です。

美白ベーシックケア、というぐらいです。

もう基礎化粧品が、すべて美白ケアに置き換わったような感じです。

今は、美白ケアも、悩みに合わせて使う時代。

日々のケアに美白ケアを組み込むことで、潤いだけでなく、透明感あふれるなめらかで美しい肌へ。

美白化粧品は、今、

  • 化粧水
  • 乳液
  • 炭酸泡状乳液

など種類があります。

これに、あなたの悩み別にアプローチします。

それぞれの悩みに合わせたアプローチとお手入れ方法が求められています。

今まで、美白化粧品使ったけど、何も実感しなかった、というあなた。

それは、悩み別につかっていなかった。
ただ漠然と美白化粧品が良いから、という理由で使っていた。

というのが正直な胸の内ではないでしょうか。

自分の肌状態に合うアイテムで透明感ある肌を!!

自分の肌状態に合わせて、美白ケアを選ぶ3つの方法

悩み別美白ケア

1.肌のゴワつきを感じて、スキンケアのなじみが悪い

HAKUの拭「美白化粧水」

2.紫外線浴びすぎて、透明感が足りない・・・

HAKUの巡「美白乳液」

3.パワフルにガリガリアプローチしたい

HAKUの炭酸泡「美白乳液」

1.私の肌はごわついていてスキンケアのなじみが悪い気がする

◯「拭」美白化粧水
HAKU アクティブメラノリリーサー
(医薬部外品)

HAKU アクティブメラノリリーサー

うるおいを与えながら、ふきとることでメラニンを含む不要な角質を除去して透明感ある肌に。

ごわつきがとれ、つるんとした肌に。

詳細を見る

2.紫外線をたっぷり浴びしてしまった。
透明感が足りない人

◯「巡」美白乳液
HAKU インナー メラノディフェンサー
(医薬部外品)

HAKU インナー メラノディフェンサー

うるおいの効果で、肌の生まれ変わりをサポート。

くるくるとらせんを描くようになじませる。

日焼け後のダメージが気になる肌に。

詳細を見る

3.2だけでなく、よりパワフルにアプローチしたい。
楽しみながらケアしたい!

そんな人は、

◯「炭酸泡」美白乳液
HAKU メラノディフェンスパワライザー
(医薬部外品)

HAKU メラノディフェンスパワライザー

炭酸泡でうるおいを与え、楽しくケアできる乳液。
濃密な泡が肌に密着してパワフルにお手入れします。

吸いつくような肌が持続。

詳細を見る

「拭」ゴワつきが気になる人はHAKU アクティブメラノリリーサー

ごわつく肌に潤いを与え、拭き取るように馴染ませて美白ケアをする!


◯HAKU アクティブメラノリリーサー
(医薬部外品)

HAKU アクティブメラノリリーサー

うるおい効果でメラニンを含む不要な角質を除去。
ごわつきが気にならないつるつるの肌に。

120ml

拭きとるように美白。
角質ケアでつるつる肌に

ごわつく肌の正体は、肌表面に溜まった古い角層です。

乾燥や、紫外線などのダメージで隠そうの生まれ変わりが乱れている証拠です。

そんな肌にはうるおいを与えながらメラニンを含む不要な角質を拭き取る化粧水です。

透明感のあるつるつる肌へ。

やわらかく、ふかふかの肌触りにも。

HAKUの化粧水は美白湯構成分4MSKを配合してメラニンの生成を抑止。

次に使うスキンケアのなじmが良い肌に整え、満足感を得られるはずです。

資生堂公式サイトを見る

HAKU アクティブメラノリリーサーの使い方

洗顔後にコットンで

朝晩、洗顔した後、コットンにディスペンサー3回押し分をとります。


くるくるとらせんを描く

コットにとったら化粧水をくるくるとらせんを描きながら、拭くようになじませす。


顔の中心から外側へむらなく

内側から外側に向かってなじませながら拭き取る。
こすらずにやさしいタッチで。

HAKUアクティブメラノリリーサー2人の本音口コミ

40代 女性

やらわかく肌にとけこむようなテクスチャーで、心地よく拭ける上に、あと肌もふっくら。

角層ケアのイメージを変えてしまう一品。


20代 女性

毛穴が目立つ肌にもみずみずしく染み渡る感触が好き!

うるおったすべすべ肌で明るく透明感が増しそう!


「巡」紫外線を浴びた!HAKU インナーメラノディフェンサー

うるおいの効果で肌の生まれ変わりをサポート
くるくるとなじませて美白ケア!


◯HAKU インナーメラノディフェンサー
(医薬部外品)

HAKU インナー メラノディフェンサー

シミができる肌に着目し、メラニンの生成を抑止

120ml

うるおわせながら、なめらかな肌に

日焼け後の肌の戻りが遅語り、透明感やうるおい力が足りなかったり。

そんな時におすすめのアイテムがうるおいの効果で肌の生まれ変わりを力強くサポートしてくれるHAKUの美白乳液。

しっかりとうるおわせながら、なめらかで明るい肌へと後押ししてくれる。

ケアするたびに肌がなめらかになり、美白へのモチベーションもアップ。

乳液ならではの、肌がやらわかくもちっとする感触もぜひ実感を。

資生堂公式サイトを見る

HAKU インナーメラノディフェンサーの使い方

化粧水の後にコットンで使用

朝晩、化粧水の後に、コットンにディスペンサー3回押し分をとります。


らせんを描きながらくるくると

コットンでくるくるとらせんを描くように、ゆっくり丁寧に肌になじませる。


顔の内側から外側へ向かって

なじませるときは顔の内側から外側に向かってむらなくなじませます

HAKU インナーメラノディフェンサー2人の本音口コミ

50代 女性

つるんとして、うるおいが行き渡り肌のクオリティに自信。
浸透がよく、毎日、美白ケアを続けたくなる入荷技術もさすが。

使って間違いなし!


20代 女性

しっかりとしたテクスチャーなのにくるくるさせながらなじませるとすぐに馴染む。
なめらかふっくら肌に。

化粧ノリもアップしそう。


新感触の美白ケア!HAKU メラノディフェンスパワライザー

「炭酸泡」心地よく手早く楽しくパワフルに!


◯HAKU メラノディフェンスパワライザー
(医薬部外品)

HAKU メラノディフェンスパワライザー

炭酸泡で美白ケア。
よりパワフルにアプローチ。
ボリューム感のある濃密泡。

濃密泡でしっとり吸いつくような肌に

紫外線をたっぷりと浴びた肌を、よりパワフルにお手入れしたいというときは炭酸泡の新美白乳液がオススメです。

濃密で持続力のある炭酸泡なので、パッティングマッサージがしやすく、より効果的にケアできます。

肌にジュワッとなじんでいく感触もユニークで、毎日のお手入れを楽しくしてくれる効果も!
ケアしたあとの肌はモチモチとして吸いつくようなうるおいと弾力感。

新感触の美白乳液なら飽きずにケアの習慣がつき、自然となめらかで透明感のある肌に。

資生堂公式サイトを見る

HAKUメラノディフェンスパワライザーの使い方

化粧水の後に手のひらにとる

朝晩の化粧水の後、手のひらにさくらんぼ大1個分の泡をとります


泡をつぶすように軽くたたく

両頬に泡をのせ、指先で泡をつぶすように軽くたたきながら気になる部分をパッティング


手のひらで全体になじませる

手のひらでほおを包みこむようにしながらなじませる

HAKUメラノディフェンスパワライザー2人の本音口コミ

20代 女性

つけた直後から炭酸が行き渡っている実感が。

メーク前に使うと肌が整い、メーク時間が短縮。
普段のスキンケアに必ず取り入れたい!


40代 女性

ありそうでなかった炭酸乳液。
シュワシュワ、ジワジワと使っていて楽しく結果が明確なのでお手入れの満足感が。

美白ケアがなかなか続かないというひともこれなら自然と続けてしまうはず!


ポーラホワイトショットRX、SX、CX3人の本音口コミ

白さに真剣な人ほど、実力がわかっているモノを使いたい!!

人は、白く、美しくなる力を持っています。

発売から2年目を迎えるポーラのホワイトショット。
口コミからますますファンが増えていますが、その人気を支えているのは、ポーラならではのサイエンスです。

メラニン生成を抑える「メラニンロック機能」とともに、業界で初めて人が白く美しくなる力、「セルフクリア機能」に着目しました。

メラニンをロック&セルフクリア機能を温、ふたつの機能でメラニンを溜め込まない透明感に満ちた肌に挑んだ技術力とともに、実際使ってみた手応えから、美容のプロがこぞって絶賛しています。

美白ビギナー、美白に半信半疑だった人たちもどんどん試しています。

ポーラが美白で注目する5つのポイント

メラニンよりも要注意のメラニンキャップ。

美白運命を分けるセルフクリア機能など、注目すべき最新トピックスを抑えましょう。

1.メラニンキャップ

細胞を紫外線から守るために必要!

とにかく悪者にされがちなメラニンですが、本来は紫外線ダメージから肌を守る防御反応の一環として生成されたものです。

未熟な細胞の核を守るために、メラニンが集まって帽子のような形に固まったものが「メラニンキャップ」です。

メラニンの粒は非常に小さいが、メラニンキャップは大きなかたまりになっているので肌色へ影響します。

2.セルフクリア機能

肌本来に備わっている、シミの元の分解作用のこと

メラニンキャップは細胞が表層に押し上げられていく段階で、自然と分解されるのが普通です。

このように、不要になったメラニンキャップを細かく分解する作用を「セルフクリア機能」と言いますが、セルフクリア機能が低下するとメラニンキャップが大きなかたまりのまま残り、シミとして浮かび上がり、肌を暗く見せてしまいます。

3.内&外からのアプローチ

肌に塗るケアに加えて飲むケアの併用が効果的

シミの原因は紫外線だけでなく、加齢による代謝の低下や乾燥など内因的な要素も考えられるため、インナーケアを併用するのが効果的です。

内側から働きかけることで、より早い段階でメラニン生成をブロックできる可能性も。

4.肌全域の糖化を阻止

どんより黄ぐすみは糖化が進んでいるサイン

肌の糖化は真皮で起こると思われ勝ちだけど、実は表皮も糖化します!

糖化が進むと肌が黄色っぽくくすみ、透明性がダウンします。

肌全域で糖化を防いでくれるスキンケアを選ぶこと、さららに食事での糖質の過剰摂取も注意しましょう。

5.抑制+排出+分解&消化

複合的なアプローチが結果を出す鍵に!

メラニンの分解 = 脂肪を燃やせる体づくり
メラニンの排出の促進 = 便秘予防
メラニンの量の抑制 = カロリー制限

ポーラホワイトショットCXで実感した3人の本音口コミ4.2点

ポーラホワイトショットCX

30歳 A 38歳 B 30歳 C
◯×
期間 2015年7月~2016年3月 2016年9月から現在も使用中 2016年7月~2017年1月
実感 やはり、夏場はどうしても日焼けをしてしまいましたが、冬の間に戻るのが早かったような気がします。 即効性はないものの、使い続けることによってくすみが軽くなり、肌色が明るくなってきました。シミは薄く! 白くなる、というよりも、肌が明るくなって透明感が出ました。
最初の印象 とても滑らかで肌に馴染みやすい印象でした。 美白美容液というとトロ~ッとしているイメージがあったのですが、ホワイトショットCXはどちらかというとサラッとしていて、大丈夫かな、と少し不安になりました。 特徴がないな、というのが第一印象です。
肌悩み 乾燥肌で肌荒れに繋がったり、くすみが出やすい。 シミがポツポツできてきたのと、顔全体がくすんだように冴えない色なのがいやでした。 一番の悩みは乾燥です。
星評価 星5個5 星45個4.5 星3個3
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ

ポーラホワイトショット公式サイトを見る

ポーラホワイトショットSXで実感した3人の本音口コミ4点

ポーラホワイトショットSX

41歳 A 34歳 B 32歳 C
◯×
期間 2017年3月~6月 2015年11月から現在も使用中 2016年7月~2017年1月
実感 3か月目に突入したころに、美白の効果を感じるようになり、家族からもそのことを指摘されるようになりました。 2年弱使い続けて、ビフォーアフターの写真を見比べると確実にシミが薄くなりました。 シミの具合が良くなった。若干薄まった。
最初の印象 ホワイトショットSXはサラリとした手触りで、とても伸びがよく使い心地がよかったです。 高い! シミに塗るとしっかり浸透してって、これは良さげと思いましたね。
肌悩み 最近は、ひどい乾燥肌からくる色素沈着にも悩まされています。 しみくすみそばかす 20代からどんどん広がった頬にあるシミが悩みです。
星評価 星4個4 星5個5 星3個3
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ

ポーラホワイトショット公式サイトを見る

ポーラホワイトショットRXで実感した3人の本音口コミ4.3点

ポーラホワイトショットRX

36歳 A 34歳 B 50歳 C
◯×
期間 2017年5月~7月 2017年5月から現在 2017年5月~7月
実感 くすみが根本的に改善出来ているような気がしています。 日焼けが気にならなくなり、肌の透明感が取り戻せた気がします。 シミは薄くなっていませんが、顔全体が明るくなったような気がしています。
最初の印象 良い物を買ったという満足感を感じました。 高級で、口コミサイトで高評価なので期待できそうと思いました。 使い心地はひんやりとして気持ちが良かったです。
肌悩み 乾燥肌と肌のくすみが最近気になるようになりました。 ハリ、弾力がなくなってきたこと、乾燥肌でくすみが目立つことが悩みです。 シミが濃くなってきたこと
星評価 星4個4 星5個5 星4個4
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ

ポーラホワイトショットの公式サイトを見る

UVケアしているのに、シミができる理由とは??美白ケアの6つの基本

シミができる理由

紫外線だけじゃない、実は「暑さ」にも原因が・・・

紫外線が当たらにようにしているのに、シミが増えてきた!なぜ?

夏の暑さによって増える”皮脂”。
これにシミ、くすみ、ゴワつきの原因が・・・!!

紫外線のほか、大気汚染やストレスも刺激となり、メラニン生成を促すことを解明したコスメも登場する昨今。
それでも肌悩みがつきないことに着目したポーラが探し当てた隠れ大敵は、肌に潤いや柔軟性を与えて保護する”皮脂”でした!!

皮脂内の”遊離脂肪酸”をマーク!

ここで問題になるのは、皮脂に含まれる遊離脂肪酸という物質です。
体内では身体を動かすエネルギー源にもなるけど、過剰に生成されると細胞に悪い影響を与え、肥満にも関係します。

肌においても、毛穴を目立たせ、揺るがせることはわかっていたけれど、さらに、白く美しい肌づくりを妨げる要因となることが明らかになりました。

遊離脂肪酸って何ですか?

皮脂には、4つで構成されいてます。

遊離脂肪酸
トリグリセリド
ワックスエステル
スクワレン

年齢とともに、組成バランスが変化します。

気温が高いと遊離脂肪酸が増加 ↑ ↑ ↑

季節や時間帯を問わず分泌される遊離脂肪酸。
皮脂に占める割合は年齢とともに増えると言われていますが、新たに記憶が高くなる春から秋にかけても、増加することをポーラが発見しました。

とくに最高気温が25度以上の夏日が頻発するこれからの季節は、遊離脂肪酸が増えて、肌は打撃をくらう自体が続きます!

遊離脂肪酸は、肌にどう影響する?

炎症性物質を増やす働きがあります!

紫外線や摩擦などの刺激によって分泌される炎症性物質は、遊離脂肪酸の影響でも増え、発生率は1.8倍にもなることが明らかになっています。
さらに、肌内の水分に溶け込んで周囲の細胞→肌全域へと広がるという事態を引き起こします。

名づけて、”皮脂ヤケ”が起こります!

過剰な遊離脂肪酸によるダメージは素肌に紫外線を約20分照射したときと同レベル!
炎症性物質を発生させてメラノサイトを刺激し、メラニンを生成。
バリア機能を低下させて乾燥やキメの乱れ、ゴワつきも誘因。

紫外線を防いでもシミが増えてくすみ、ゴワゴワする・・・ポラーはこれを「皮脂ヤケ」と命名しました。


遊離脂肪酸の影響は、皮脂ヤケだけ?

セルフクリア機能も低下させてしまいます。

メラニンの塊が分解できなくなり、シミ、色ムラ、くすみとして肌表面に現れることに!

セルフクリア機能とは・・

紫外線によって細胞の核に傷がつかないようにできるのがメラニンキャップです。
これが役割を終えて不要になると、目に見えないほど細かく分解されてシミやくすみのない肌をキープする=肌が自ら美しくなろうとする働きが、セルフクリア機能です

この働きが低下すると、メラニンが塊のまま表面に達してしまいます。

美白ケアの6つの基本とは

美白6つのポイント

1.朝晩使うべし!

美白アイテムを効かせるためにもっとも大切なのは、每日継続して使う事です。

シートマスクなどの集中ケアもの以外はデイリーケアで使う設計で作られているから、夜だけ使うとか、日焼けあとだけ使うのでは効果がでなくても仕方ない。

每日のケアに加えましょう。

2.使用量を厳守する!

「美白」というスペシャル感があるし、値段も比較的高額なものが多いから、每日使っていても、少量ずつ、チビチビ使っている人が結構います。

自分で判断せず、購入の際に、ビューティーアドバイザーに聞いたり、サイトをしっかりと読んだり、説明書を読みましょう。

効かせるためのベストな量を守ってしっかりとケアしましょう。
何のためにケアしているのかわからなくなりますよ。

3.塗り込みすぎない

「シミを消したい」という思いが強すぎて、ついつい念入りに塗り込みすぎると、美容液がまわりに溜まってしまって、肝心のシミには美容液がのっていない、なんて意味がないことをずーーと続けてしまうことに。

ピンポイントで消したいシミには、美容液なら、こんもりのせて軽く押さえ、盛りっと見えるくらい残しましょう。

4.たっぷり保湿が大前提

乾燥してバリア機能が低下した肌は、外部からのダメージを受けやすい状態にあり、美白ケアがかえって刺激になることもあります。

しっかり潤い、ターンオーバーが整ったいい状態の肌なら、メラニンをきちんと排出でき、より効果的になります。

まずは、保湿ケアで肌の土台づくりをしましょう。

5.最低1本は使い切る!

途中まで使ったけど、期待通りの効果が感じられる途中で辞める人も多いです。

美白コスメは、とにかく継続使用で積み重ねる事がポイントです。

ここに大きな別れ目があります。

1本使いきってみて、肌色が明るくなったなどの効果が実感できないならば、別のアイテムをトライしましょう。

6.UVケアしないと意味がない!

シミを悪化させるのは言うまでもなく紫外線です。
いくら美白のフルラインを使って完璧にスキンケアしたとしても、紫外線を防御していないとしたら、その努力は意味がありません。

UVケアまでが美白ケア

といえるぐらい日焼け止めは、1年中、家にいても、雨が降っていてもしっかりと塗りましょう。

シミ予防と言えばメラニンを抑制する!を覆したポーラホワイトショットが凄い理由

メラニンを抑制する!といった手法が主流だったけど

そもそも美白とはメラニンの抑制を抑えるといった手法が主流でしたが、ホワイトショットはそれだけではありません。

メラニン生成へアプローチする美白はかなりのレベルまで来ています。
そこで子供のころには例え日焼けしてもシミにはならず、元の肌色に戻っていたことに着眼しました。

メラニンをよーーく観察してみると、核を守るために大きな塊となっています。

これをメラニンキャップと呼びます。

肌表面へ移行するにつれ、普通は消えていきます。
しかし、シミのある部分ではメラニンキャップが居座っているんです。

表皮細胞にはメラニンを粉砕・消化するオートファジーという働きもありますが、メラニンキャップが分解されないままだとそれも機能しません。

なぜ、分解できないのか?

メラノソームが過酸化脂質によってくっつき、肥大化しているので、なかなか頑固なんです。

油汚れのようにしつこく張り付いてしまうイメージです。
ホワイトショットは、この過酸化メラニンキャップの分解にアプローチした美白です。

「こびりついた古い脂をどう落とすか!」

コレがカギです。

今までの美白の主流を覆したポーラのセルフクリア機能

美白効果

従来の美白研究は、過剰なメラニンの生成抑制が主流でした。
今回ポーラが新たに着目したのが、「セルフクリア機能」です。

実は私たちの肌には、過剰に出来てしまったメラニンを自ら分解し、見えないほど細かくするチカラがありました。

分解できないままだと、肌がメラニンを溜め込み、シミやくすみの原因になります。

セルフクリア機能は、歳を重ねると低下する!!

特に26歳と42歳が要注意。

子供の時は、夏の日差しを浴びて日焼けしても冬になる頃には元の肌色に戻っていたのに、大人になると戻らない。

これもセルフクリア機能の低下が関連しています。

加齢や生活習慣、過去の紫外線ダメージなどが要因となってセルフクリア機能は低下しますが、特に26歳、42歳の前後に大きく変化することもわかっています。

あなたのセルフクリア機能は?簡単チェック!

以下の2つ以上に当てはまると、セルフクリア機能が低下しているかも・・・

□ 外出やレジャーで紫外線を浴びることが多い
□ ストレスが多い
□ タバコを吸う
□ 睡眠不足である
□ 26歳以上である
□ もともとの肌が白く、白ヤケをしたら赤くなりやすい
□ 10年前と比べて日ヤケ跡が残りやすくなった
□ 敏感肌である・敏感気味になることがある

ダイエット発想の美白を

セルフクリア機能 + メラニンロック機能

ダイエットは、「食事制限」と「燃やせる身体づくり」が大事なように、これからの美白も両輪で行うことが主流になります。

脂肪のもとを減らす食事制限にあたるのがメラニンを抑制する「メラニンロック機能」です。

食べても太りにくい燃やせる身体づくりにあたるのが「セルフクリア機能」です。

ポーラはこの両輪で、女性たちの美白の夢を叶えます。

ヒトがもつ美白潜在能力を活かす

ポーラ研究所担当者のコメント!

私たちはメラニン抑制の研究を重ね2012年、世界的な学会”IFSCC”で最優秀賞を受賞しました。

頂点を極め、心から嬉しかったと同時に戸惑いも覚えました。

次は何を目指すべきだろうか?と・・・。

そんな中、IFSCCの開催地だったアフリカの地でインスピレーションをもらったのです。
人類発祥の洞窟を訪れ、ヒトの祖先がった2本の足で世界中に広がり今があることに深く感動した時。

ヒトは想像もつかない力を秘めているのではないか、美白にもヒトがもつ力を活かせないか?と。

これがセルフクリア機能発見の第一歩となりました。

ポーラホワイトショットが人気の3つの理由

美白ポイント

過脂化メラニンキャップ

表皮細胞内のメラニンキャップが過酸化脂質により、色が濃く、より巨大な構造体「過脂化メラニンキャップ」に変化。

これは表皮細胞が分化する際にも分解されにくく、肌内部に蓄積されるため、頑固なシミ化の一因にも。

シミの攻略には過脂化メラニンキャップをマークするべし!


ショットデリバリー処方

ポーラの剤形の強みは狙ったところにいかに効かせるか、にあります。

今回のホワイトショットでもメラニンキャップが存在する場所に成分を届けるためにカプセル化しました。

すっとなじむCXとピタっと密着するSXという違いはあれど、美白有効成分を効率良く送り込んでいます。


セルフクリア機能

メラニンキャップは大切な細胞の核を守るためにある段階までは必要なものです。

表皮細胞が分化するにつれ、核も消失します。

そうなると肌は不要なメラニンキャップを自らの力で代謝します。

このセルフクリア機能に着目。

ビワの葉から抽出したのがポーラ独自の美容成分SCリキッドです。

ホワイトショットは、ベストコスメ2015 上半期・年間 W受賞!

みんなが憧れる、THE ベストコスメ受賞美白

誰もが正解を探している美白コスメ。
その一つの応えがベストコスメだとするなら、ポーラのホワイトショットは試すに値するはずです。

美白にこだわる人が惚れたポーラ先進の美白。
美白ケアのモヤモヤを晴らすなら、昨年から人気のこのコスメしかありません。

美白に関心が集まる上半期だけでなく、年間も制したという実績からもいかにホワイトショットが美容のプロたちから熱い支持を集めたかわかるはずです。

VOCEの2冠、隠しで獲ったベストコスメ31冠はダテじゃありません!

◯山本さん 美容家

ファンデーションの色を替えました

ホワイトショットCXはみずみずしいテクスチャーながら、後肌がしっとりつややか。
使い続けていたら肌のトーンがあがり、ファンデーションの色を替えたほど。

肌本来が持っている力にアプローチする美白は自然かつ論理的で納得です。

◯植松さん ファッションプロデューサー

シミを濃くしたくない僕の、本気の選択

レーザーで簡単に消せる時代といっても、意外にも僕は美白ケアは化粧品でする派です。
ホワイトショットは日本人の肌や気候を真摯に研究し続けてきたポーラの美白の先進版です。
それは、もう信頼しています。

◯平さん ビューティーエディター・ライター

頬のあたりのモヤモヤがクリアに

シャバッとした質感で肌にスーーーッとなじむホワイトショットCXが好きです。
美容液だけど化粧水感覚で使える、わざわざ感がないので美白ケアが億劫になりません。

日焼けしても元の肌色に戻る子供の頃の肌機能に着眼した点に拍手!

◯岡部さん ビューティーサイエンティスト

メラニン消去機能に着目した理論に共感

従来、注目されていなかった表皮のメラニンを消す力にスポットを当てた点に共感しました。
それを「セルフクリア機能」と名付けたセンスもいいですね。

みずみずしいホワイトショットCXとコクのあるホワイトショットSX。
使い分けやすい感触の作りも上手い。

ポーラホワイトショットの本音口コミ

◯ホワイトショットSX(医薬部外品)

ポーラホワイトショットSX

-気になる部分に一直線-

肌(角層)の「セルフクリア機能」と、「過酸化メラニンキャップ」に着目。
気になる部分にぴたりと密着する「ショットデリバリー処方」を採用。

美白有効成分をじっくり届ける。

密着性の高いエマルジョンで気になる部分にピタッと留まる。
効かせたい部分を狙い撃ち。

気になる1点にピタっ。「密着ショット感触」の美白美容液。

「可視化」にも着目。
コクのあるクリームが気になる部分に長時間とどまって、美白有効成分をじっくり届けます。

41歳 A 34歳 B 32歳 C
◯×
期間 2017年3月~6月 2015年11月から現在も使用中 2016年7月~2017年1月
実感 3か月目に突入したころに、美白の効果を感じるようになり、家族からもそのことを指摘されるようになりました。 2年弱使い続けて、ビフォーアフターの写真を見比べると確実にシミが薄くなりました。 シミの具合が良くなった。若干薄まった。
最初の印象 ホワイトショットSXはサラリとした手触りで、とても伸びがよく使い心地がよかったです。 高い! シミに塗るとしっかり浸透してって、これは良さげと思いましたね。
肌悩み 最近は、ひどい乾燥肌からくる色素沈着にも悩まされています。 しみくすみそばかす 20代からどんどん広がった頬にあるシミが悩みです。
星評価 星4個4 星5個5 星3個3
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ

ポーラホワイトショットSX公式サイトを見る

◯ホワイトショットCX

ポーラホワイトショットCX

-まっさらに科学ような肌を目指す-

肌の「セルフクリア機能」に着目し、まっさらに科学ような肌を目指します。
角層の隅々まで行き渡る「ショットデリバリー処方」を採用。

肌がほぐされ、満たされます。

ナノカプセルを採用、美白有効成分を角層奥へと届けます。

スーーっとなじむ「浸透嫉妬感触」の美白美容液

独自のショットデリバリー処方を採用。
美白有効成分ルシノール、オリジナル美容成分SCリキッドなどが肌(角層)に浸透し、透明感を引き出します。

30歳 A 38歳 B 30歳 C
◯×
期間 2015年7月~2016年3月 2016年9月から現在も使用中 2016年7月~2017年1月
実感 やはり、夏場はどうしても日焼けをしてしまいましたが、冬の間に戻るのが早かったような気がします。 即効性はないものの、使い続けることによってくすみが軽くなり、肌色が明るくなってきました。シミは薄く! 白くなる、というよりも、肌が明るくなって透明感が出ました。
最初の印象 とても滑らかで肌に馴染みやすい印象でした。 美白美容液というとトロ~ッとしているイメージがあったのですが、ホワイトショットCXはどちらかというとサラッとしていて、大丈夫かな、と少し不安になりました。 特徴がないな、というのが第一印象です。
肌悩み 乾燥肌で肌荒れに繋がったり、くすみが出やすい。 シミがポツポツできてきたのと、顔全体がくすんだように冴えない色なのがいやでした。 一番の悩みは乾燥です。
星評価 星5個5 星45個4.5 星3個3
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ

ポーラホワイトショットCX公式サイトを見る